弁護士無料相談のメリット

千葉で刑事事件に強い弁護士をお探しの方、無料相談をご希望の方へ。

このページでは刑事専門弁護士に相談・弁護依頼するメリットを説明します。

弁護士相談のメリット

弁護士に相談したいことがあるのですが、敷居が高くてなかなか相談に行く気になれません。ニュースになるような大きな事件ではなくても相談に乗ってもらえますか?

ニュースにならない事件でも関係者にとっては重大な事件です。弁護士はニュースになるような事件ばかりを扱っているわけではありませんから、遠慮せず、まずはお話だけというような軽い気持ちで相談してみてください。

相談料はどれくらいかかるのですか?色々と料金が発生して多額の請求をされてしまうのではないかが不安です。

警察が介入している事件でしたら相談料は無料です。相談だけで終わる場合、追加料金は発生しませんので安心してください。弁護士に相談するだけで得られるメリットがたくさんありますから、まずは相談してみてください。

取り扱っている事件の種類

当事務所で取り扱っている刑事事件には、ニュースで取り上げられた事件から警察がまだ介入していない事件まで様々な事件があります。

ニュースで取り上げられていない事件や警察がまだ介入していない事件であっても、弁護士が取り扱うことができる事件は数多くありますし、取り扱いの実績も数多くあります。

どんなに小さいと思われる事件でも、ほとんどのケースで、弁護士が活動を行うことでより良い結果が生まれる可能性があるといえます。

弁護士相談のメリット

刑事事件に巻き込まれるタイミングは、ほとんどの場合突然です。刑事事件は専門的な手続があっというまに進んでいってしまいますから、状況をよく理解できず、不安や悩みをお持ちだと思います。

まずは専門家である弁護士に相談をしてみることをおすすめします。弁護士に相談することで、現在の状況や今後の見通しについてアドバイスを受けられるので、不安が解消されるでしょう。

また、警察介入を防ぐ、早期釈放を目指す、前科をつけない、刑を軽くするために行うことができる弁護士の活動についての説明も受けることができるので、悩みも解消されるでしょう。

弁護士相談の方法

弁護士相談を希望される場合、事務所で直接弁護士と相談することをおすすめします。やりとりがリアルタイムでできますし、資料などを参照しながら相談できるからです。

当事務所では電話やメールでの弁護士相談は行っていません。弁護士に依頼した場合には、事件について弁護士といつでも電話やメール、面会で相談することができます。

当事務所では、スマートフォンの「LINE」アプリでの相談も行っています。刑事事件について、簡単な質問やちょっとした相談がある場合にはこちらもご利用ください。

 

相談方法

依頼前

依頼後

面会

電話

×

メール

×

LINE

弁護士相談の料金

当事務所では、警察が介入している刑事事件について弁護士の無料相談を行っています。警察が介入している刑事事件については、まずは事件について弁護士相談をしてみて不安を解消することをおすすめします。

それ以外のご相談については、1時間あたり1万円+税で相談することができます。

無料相談の対象について、詳しくは下記の表をご参照してください。ご自身のご相談が無料相談になるかどうかは、相談受付時にお電話で確認することができます。

 

相談内容

金額

逮捕・勾留中の事件

無料0円

(初回30分)

警察から取調べを受けた事件

無料0円

(初回30分)

警察から呼出しを受けた事件

無料0円

(初回30分)

その他の事件※

1万円

(1時間)

※弁護活動をご依頼いただいた場合の相談料は無料0です。

 

刑事専門弁護士に弁護依頼するメリット

刑事事件に巻き込まれてしまったのですが、絶対に弁護士をつけなければいけないのでしょうか。

絶対に弁護士をつけなければいけないことはありません。しかし、弁護士は慣れない手続の中で絶対的な味方になってくれますし、手続を有利に進めるためのアドバイスや活動をしてくれるなどメリットも多いですから、可能な限り弁護依頼することをおすすめします。

弁護依頼するタイミングはいつがいいのでしょうか。手遅れになるのは絶対に嫌ですが、あまり早いと余計な費用がかかりそうで不安です。

弁護依頼するタイミングは早い方が良いケースが多いです。手続の進行をくいとめるための活動ができるからです。当事務所の弁護士費用は活動ごとに料金が定められていますから、早く依頼をしたというだけで余計な費用がかかることはありません。弁護士費用についても、依頼前に弁護士から説明を受けることができます。

いつでも弁護士相談

刑事事件に巻き込まれるととても不安で心配な気持ちになるでしょう。弁護依頼した場合、初回の相談以降も、不安な気持ちが生じるたびにいつでも電話やメール、面会で相談することができます

警察から呼び出されたときでも、すぐに弁護士に相談することで適切な警察への対応方法がわかるでしょう。

逮捕阻止

刑事事件で逮捕されてしまうと家族や恋人に会えなくなってしまいますし、仕事にいくこともできなくなってしまいますから、大きな負担を強いられます。

刑事事件で逮捕されるのは、証拠隠しや逃亡を疑われる場合です。弁護依頼することで、証拠隠しや逃亡を疑われている原因を解消したり、警察に証拠隠しや逃亡の疑いがないと説得したりして逮捕されないように活動することができます。

逮捕されないことには、事件を周囲に知られないマスコミに報道されない会社をクビにならない学校を退学にならないなどのメットがあるでしょう。

無実を証明

身に覚えのない疑いで刑事事件に巻き込まれた場合、逮捕されたり冤罪になったりすることを防ぐ必要があります。

弁護依頼することで、こちらに有利な証拠を集めたり捜査側の証拠のおかしさを追及したりして、逮捕されないように活動したり、疑いを晴らして起訴されないように活動したりすることができます。

起訴されてしまうと99.9%が有罪になってしまいます。刑事専門弁護士に依頼することで、冤罪にならないように活動したりすることができます。

早期釈放

刑事事件で逮捕されてしまうと、社会的にも肉体的・精神的にも大きな負担を強いられることになります。

弁護依頼することで、早期に釈放され、日常生活に復帰できるように活動することができます。具体的には、早期釈放の鍵を握っている検察官や裁判官に働きかけ説得したり、被害者と示談をして当事者間で事件を解決したりするために活動します。

示談交渉

被害者がいる刑事事件の場合、示談をすることで手続が有利に進むことが多いです。ここにいう示談とは、当事者間で事件を解決して、刑事罰を望まないといってもらうことをいいます。

弁護依頼をして、弁護士が被害者と交渉して示談になると、逮捕されないことが期待できますし、逮捕されている場合は早期に釈放されることが期待できます。

また、検察官が不起訴の処分をして起訴されないこと、前科がつかないことが期待できます。
さらに、起訴されても執行猶予がつくことで刑務所行きにならないことが期待できますし、刑が軽くなることが期待できます。

示談が成立すると、当事者間で事件が解決するため民事裁判にならないというメリットもあります。

 

手続

示談のメリット

逮捕前

逮捕されない

逮捕中

早期釈放される

起訴前

起訴されない

前科がつかない

起訴後

保釈される

執行猶予がつく

刑が軽くなる

民事裁判にならない

裁判対応

事件が起訴されると、裁判が行われます。裁判では様々な手続が行われますので、慣れないことに心配や不安を感じられるでしょう。

弁護依頼することで、理解できるまで裁判手続の説明を受けられる裁判の見通しの説明を受けられるというメリットがあります。また、裁判手続のシミュレーションができるというメリットもあります。

また、事実と違うことが裁判で主張された場合、その主張が事実と違うと追及することや真実を主張することが重要です。刑事専門弁護士に依頼することで、経験や知識を生かしてこちらの主張が受け入れられるように活動することができます。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
上記の記事でよくわからない部分を無料で版越しに相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

刑事事件LINE弁護団のご案内

アトムの「刑事事件LINE弁護団」を友だち登録するメリットをご案内します。面倒な会員登録なし、いつも使っているLINEで友だち登録するだけで、刑事専門弁護士に無料相談できる点が特長です。

刑事事件LINE弁護団のご案内 刑事事件LINE弁護団のご案内
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

電話で弁護士に相談する 0120-631-276 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談